実話の映画『最強のふたり』がめっちゃ笑えてめっちゃ泣ける

実話を元にして作られたフランス映画『最強のふたり


ぶっちゃけタイトルはちょいダサめですが、内容は人生で5本の指に入る良作でした!

提供:Amazon

車椅子に乗った男性がジャケットになってるのを見る限り、お涙頂戴的な印象を受けますがけっこうコメディ要素強めですw


めっちゃ笑えるのにめっちゃ泣ける


それでいて、色々と考えさせられる内容でもありました。

特に

『貧富の差』
『人種差別』
『障害者との関わり方』
『信頼のおけるパートナーとは何か』

について描かれています。

ひまわり

一見重めのテーマのようにも思えるけど、重苦しい感じは一切なく”ほっこりかつハッピー”に見られるよ★

個人的には、泣けるシーンと笑えるシーンのバランスが絶妙なのが良き!

余談ですが…

マコなり社長の『人生が好転する傑作映画TOP5』に最強のふたりがランクインしています!

目次

最強のふたりのあらすじ

  • フィリップ
    →お金持ちの白人で首から下が全く動かない
  • ドリス
    →貧困育ちの黒人で学の無いスラム街育ち

普通に暮らしていればまず関わることのない白人のフィリップと黒人のドリス。


正反対の人生を歩んできた2人は、フィリップの介護人を募集した面接の場で出会います。


就活している証明ほしさで面接に行ったドリスに目が留まるフィリップ。


そして、たくさんの応募者の中からドリスを介護人として雇うところから物語は展開していきます。


雇用主だから障害者だからといって遠慮することなくフランクに接するドリスと過ごすうちに(時に失礼な振る舞いもあるw)、2人の間には信頼関係が芽生えフィリップが生き生きとしていく様子が面白おかしく描かれています。

ひまわり

障害のあるなしに関係なく、人と接するってこういうことだよなっていうのが深く刺さった!


『最強のふたり』おすすめシーン

ここからは最強のふたりの個人的に好きなシーンをご紹介です。

おすすめ①カーチェイスのシーン

1つ目のおすすめは冒頭のカーチェイスのシーンです。


シリアスな雰囲気がすごく引き込まれました。


障害者という立場をこんな風に利用しちゃうの?!と思わせるビックリな演出でした。


詳細は知らずに見た方が楽しめると思うのでこれ以上は伏せておきますが、見応えはたっぷりです!

ひまわり

フィリップとドリスの仲の良さもうかがえる大好きなシーンだよ〜★


おすすめ②オペラ観劇のシーン

次におすすめなのはフィリップとドリスでオペラを観に行くシーンです。


いわゆるセレブたちが静かにオペラを観劇している中、大声を上げて茶化すドリスが抜群に面白い。


個人的にこのシーンが大好きで、空気を読まなすぎるドリスがありえないほど笑えました!

ひまわり

他にも絵画のシーンでは『これは健常者用チョコレートだ!』と笑い飛ばしたりキャラ濃いめのドリスがツボすぎ〜


おすすめ③フィリップが近親者に呼び出されるシーン

ドリスを介護人として雇ったと聞きつけた近親者がフィリップを喫茶店に呼び出します。


そこで、前科者のドリスを介護人として雇うのは危険ではないのかと呼びかけます。


フィリップはすかさずドリスの過去がどうであれそんなことは気にしないと発言しました。

ひまわり

この時のドリスへの信頼感が垣間見える瞬間とかグッとくるのだよ〜


おすすめ④ダンスのシーン

最後におすすめなのは、本作の1番の見せ場とも言える後半のダンスのシーンです。


毎年恒例の形式的な誕生日パーティーにうんざり気味のフィリップ。


それをドリス持ち前の明るさでダンスパーティーのようなノリノリの雰囲気に。


車椅子で踊ることのできないフィリップを前に遠慮をしていた人たちも、最終的には踊り出し、それを笑顔で見守っているフィリップにことさら胸が熱くなります。

ひまわり

私はここでドバドバ泣くー!


最強のふたりは実話を元にしている

最強のふたりは実話を元に作られています。


作中のフィリップとドリスは実在していて、実名はフィリップさんとアブデルさんです。

ひまわり

U-NEXTでは本人たちが出演している49分のドキュメンタリー映像も見られるよ★


役者さんがハマってる

フィリップとドリスを演じている役者さんが、めちゃくちゃ役にハマっています。


他の役者さんも良かったですが、やはりこのおふたりの掛け合いが最強なのです。笑

・フィリップ役【フランソワクリュゼ】
・ドリス役  【オマール・シー】


ちなみに、2019年にハリウッドからリメイク版も出ていますが個人的には本家フランス版の方が断然好きです。

Amazonプライムビデオで観る場合は『人生の動かし方』というタイトルで配信されてます


まとめ:笑って泣ける実話の映画『最強のふたり』は隠れた名作

笑いあり、涙ありのハートフルコメディ『最強のふたり』の紹介は以上です。


人種・障害・貧富の差がある正反対の2人が、互いを尊重する良きパートナーとなっていく様子が見応えあり、かといって悲壮感もなくとっても後味の良い映画でした。


人間としてのあり方・生き方について考えさせられつつ、大爆笑もできる。


私としては充分すぎるくらい立派な名作です!

ひまわり

特にドリスのブラックジョークがサイコーすぎる〜!!

最強のふたりは以下の動画配信サービスで見られます。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【2023年1月31日まで】
auスマートパスプレミアムの利用でキッザニアの入場料を1人1000円OFFに!
※最大6人まで

>>キッザニアの入場料を1人1000円OFFにするお得ワザ

コメント

コメントする

目次