子供1人シングルマザー、生活費12万円の内訳はいくら?

いつかセミリタイアしたいと思ってるので『1ヶ月いくらを何に消費しているのか』支出内容を把握するため家計簿をつけてみました。


シングルマザーとして新生活を始める前は生活費ってどのくらいかかるんだろう?と気になる部分だったので今回は

子供1人シングルマザーの
生活費の内訳

という形で家計簿の内訳を公開しようと思います。


家計簿アプリとか便利なものがあるにも関わらず、ひたすらGoogleスプレッドシートに打ち込んでいくという地道な方法を採用。

こんな感じで入力しています!

在宅ワークを実現するために、クラウドワークスを始めてみたら『Googleスプレッドシート』というワードを良く見かけたので、今後のためにも最低限は使えるようにしといた方が良いなと思い家計簿をつける名目で強制的に使ってみました。


おかげでスプレッドシートを使えるようにはなりましたが、かなり根気がいる作業だったので効率的に家計簿をつけたい人はアプリの使用を推奨します。

ひまわり

マネーフォワードMEという無料で使えるアプリが人気だよ★

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ
目次

子供1人シングルマザーの1ヶ月の生活費は12万円

母1人子1人(小学3年生娘)の1ヶ月の生活費は、121,045円でした。


家具家電の買い替えや冠婚葬祭などのイレギュラーな出費がない限り、使いすぎたとしても+1万〜2万かなぁといった感じです。

生活費12万円の内訳

家賃17,300円
保険16,180円
食費25,119円
食費(贅沢)10,518円
日用品5,879円
光熱費15,897円
通信費6,714円
学校5,452円
交際費4,780円
その他13,206円
合計121,045円
ひまわり

グラフにするとこんな感じ〜

こちらはGoogleスプレッドシートで作成

食費

食費が3割ほど占めてました。贅沢というカテゴリーはほとんどが外食のことです。

割合がこんなに高かったのはビックリでしたが、食費に関しては切り詰めるつもりがないのでしばらく現状維持が続きます。

ひまわり

お昼にお弁当を作れば節約になるんだろうけど、その時のお腹の空き具合によるし何よりめんどくさいのでやりません!!

家賃&保険

家賃&保険でも同じく3割弱を占めてました。

・家賃…17300円
・学資保険…13940円
・医療保険…2240円

これらの固定費は削るのが難しめですが、学資保険不要説もあるので1度見直しをしてみたいなと思います。

ひまわり

ちなみに我が家は公営団地に住んでいるから収入によって賃料が変わるよ!

8年住んで、安い時が約1万円・高い時でも約4万円って感じでした。

収入に応じて賃料が変わるシステムにはかなり助けられてます!涙

水道光熱費

水道光熱費はガス代が意外とかかってるな〜と感じました。

・電気…4639円
・ガス…7079円
・水道…4179円(2ヶ月分)

子供がまだ小さく一緒にお風呂に入っていた時はガス4000円・水道代2000円ほどでしたが、別々に入るようになってからは一気に高くなりましたね。まぁこれはやむなしです。

ひまわり

ちなみに水道代4179円は支援制度の減免を受けたあとの料金だよ!

減免がなければ、+4000円ほど〜

通信費

・ドコモ光…4400円
・UQモバイル…2314円

できることなら、WiFiをもっと安く抑えたい!

ー追記ー
現在はUQモバイル×楽天モバイルの2台持ちで1758円まで下げることができました!

日用品

日用品はコンタクトレンズ・娘の工作の材料やポリ手袋など細々としたものを100均やドラッグストアで購入しました。

ひまわり

ティッシュや生理用品などの生活必需品はウェル活の利用で33%OFFになるよ★

学校関係

この月はPTA会費を払ったので、普段とはイレギュラーな出費がありました。

毎月の支払い
・学童費…3500円
・学童のおやつ代…1500円

毎月支払っているのは学童費とおやつ代で計5000円が銀行口座から引き落とされています。

ひまわり

ちなみに、保育園時代は非課税世帯だったので保育料は無料でした!

その他

母の日のプレゼントや被服費が主でした。一時的に発生する出費はその他に分類しています。

生活するだけなら月13〜14万円あれば暮らせる

この1ヶ月は節約とか意識せずに普段通りに生活する予定でしたが、お金の流れを把握してしまうとなんだかんだ出費しないように意識してしまいました。

恐らく家計簿をつけてなかったら美容院に行っていたはずなので、実際は+5000円かかる計算です。

他にも小さいことながらセーブしていたこと多々なので、13〜14万円あればだいたい生活できることがわかりました。

といっても団地に住んでいるあいだ限定ですが…!←娘が18歳になる年度末には出なきゃいけない

ちなみに旅行の費用はまた別で管理しているので含めていないです。

ひまわり

旅行は人生を豊かにするモノなのでケチケチせずに使うって決めてるよッ!!

セミリタイアはちょっと遠のいた!笑

14万円×12ヶ月=168万円

家計簿をつける前は年間150万円で生活できるかなぁ〜と思っていたので誤差約20万円ありました。


想定していたより若干セミリタイアが遠のいた…!


(そもそもセミリタイアできるのかな笑)


家計簿を地道につけるのはなかなか大変だったけど、13〜14万円あれば生活ができると必要金額のラインがわかったので今後のライフプランの参考にしていきたいと思います。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ


 

 

 

 

この記事いいねと思った方
\クリックしてくれると励みになります/
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【2022年8月31日まで】
auスマートパスプレミアムの利用でキッザニアの入場料を1人1000円OFFにできる!
※最大6人まで

>>キッザニアの入場料を1人1000円OFFにするお得ワザ

コメント

コメントする

目次